最新のキタ

僕みたいな豆以下の人間ていうのは家でTVでも観ていた方がいいのだろうからfireTVstickを導入した最新のやつだ音声認識ついてるしdtvにも加入してありんこになる夢をみる(豆に申し訳ない事になった)

筍の季節きた

筍のあく抜きってみんな時間もかかるし手間だと言うけれどエグみをどれだけ残すのかを調整も出来るし美味しくできた方がいいじゃんてなる僕は旬の食材を美味しく頂くために手段は選ばないと心に決めているので重曹とか大根とか手早くお手軽にあく抜きが出来るなんてものは選ばない時間はたっぷりあるし納得がいかないから葉っぱごといくし圧力鍋も使わない生米と甘酒でいくからご飯とあわない訳もないじわりじわりとエグみが旨味に変換されていくのを想像するだけでもそそられるキャストさんやスタッフさんに振る舞って満足となった南極料理人って映画があったけれど料理って美味しく作らなきゃいけないってものでもなくっていろんな形で人を楽しませて印象に残っていくものなんてことが表現されていた堺雅人の演じていた西村さんの料理のような柔軟性と面白さが僕にもほしいところそういえば前に伊勢海老のエビフライが食べたいなんて言われたことがあって南極料理人を思い出してやってみたことがあるけれど映画ではやっぱり刺身だねなんてなって面白かったのに実際にお頭つきで作ってみると美味しくできてしまったのでなんなんだってなったことがある映画のようにはいかないもの振る舞った相手が美味しかったからいいじゃんてなっていたのにまあねとふてくされたことしか覚えていないめんどくさいやつだ

プランターになくて花壇にあるもの

花壇ってさ造っちゃうと何かが植わっていないとさみしいし枯らしてしまうとこんなこともできないのかと自暴自棄になるのは僕だけなのだろうかだからなのか僕は今まで無意識にプランターというお手軽なものに手を出しては季節が巡って花が枯れたらはいお終いの繰り返しこれってなんでやりたくなっては終わらせてしまうのか僕にはわからなかったのだけれど引越しを機にベランダにタバコを吸うベンチも造りたいし隣に花壇を流れで造って一番好きな紫陽花を植えてみようと決めてみた一大決心ってやつだ紫陽花は僕の求めるサイズで身のつまった凛とした萼のものをつくるのは難しいのは好き過ぎてわかっているのだけれどそれでも花壇って枠を意図をして造ってまで生命の輪廻をそこに創り出してやろうじゃないかなんてよくよくも考えたらはなから僕には難しいことなんだからと気楽にやってみることにした紫陽花をもっと好きになれるだろうし栽培している人の凄さも感じられるだろうからうまく咲いてくれた年には感動の凄みも割合を増すに違いないとはいえ無くても困らない感動のために土から光から風通りから水からせっせとやれるのならとうにやっているので今回は花壇を造るその前に鉢で食べ物やフレーバーに使えるものを栽培してみようと思いたったメインには欠かせない大葉 唐辛子 獅子唐 サニーレタス カモミール ラベンダー 窮屈になっちゃったけれど 花壇ができたら移そうと思う思いたち過ぎてジョウロも無かったので茶碗で水をあげてみたけれどドボドボとなんだか可哀想だったので急須であげてみたらジョウロの必要性を感じないほどにほどよかったので困る理想のジョウロを探してみるのもまた楽しそうだけれど僕の理想はドラえもんのアイテムっぽいが水を組まなくても水が常にいっぱいになっているやつ無かったらしょうがないから水あげるのが楽しくなるやつでいいやなんて思っている