努力とは、


お料理しておった。

今晩のおかずと常備菜。

面倒臭がりだからレパートリーがあんま増えない。

食べるの私だけだから別にいっか、って思うと努力を怠る。

基本的に努力は嫌いなんだよ。

努力が嫌いというか、「私頑張ってます!」みたいなのが嫌い。

頑張ってるかどうかは周りが判断する事だからね。

伝わってない内は努力とは認めない、私はね。

「頑張ってたら誰かは見てるから」って昔バイトしてたコンビニの副店長の言葉は忘れられないなあ。

とかあーだこーだ言ってるけど、「全然勉強してない~」って言っといて高得点取りたいタイプなだけでもある。

努力の形は人それぞれ、って事やな。(まとめたつもり)

優しくしてあげるキャンペーン


うちの営業さん2人でこの間婚活パーティーに行ったらしいの。

総当りで全員と会話→フリータイム→1~5位まで気に入った人の番号を書く→カップル成立するかしないか

みたいな流れだったらしいんだけど、Sさんは気に入った人とフリータイムにLINEを交換したみたいで、

よっしゃ!これは行ける!

と思って、1位にその人の番号を書いたんだけど、その人は違う人とカップル成立したそうな。

それでもめげないSさんはその婚活パーティーの後遊びに誘ったらしいけど、それも断られて。

それでもめげないSさんは、近い内ご飯行けたらいいな!と何故かウキウキしています。

その話を聞いてあまりにも可哀想だったので、しばらくSさんに優しくしてあげる事にしました。

いつもは、

「気持ち悪い」
「童貞のくせに」
「鳥の死骸みたいな顔だね」
「中途半端にナルシスト」
「そろそろモテないって自覚した方がいいよ」
「こんな人と絶対付き合いたくないわ」
「頭悪いよね」

等、暴言吐きまくりだけど、優しくしてあげるキャンペーンなので、暴言は封印します。

クソつまんない話にも、

そっか~それは面白い話だね~!

と反応してあげます。

カオルちゃん今日も可愛いね!

とかしょっちゅう言ってくる心のこもってない言葉にも、

うるせえな!

っていつもは言うけど、

ほんと~?ありがとう~!嬉しい~!優しいね~!

と反応してあげます。

前に女の子にデートをドタキャンされた時も優しくしてあげるキャンペーンを実施しました。

メンヘラ子ちゃんにフラれて、婚活パーティーでも上手くいかなかったSさんに幸あれ。